ログイン
商品を探す
カテゴリから選ぶ
価格帯から選ぶ
ギフトシーンから選ぶ
産地から選ぶ
ブランドから選ぶ
┗ 全商品一覧

耐熱ガラスカップのアンティークなデザインができるまで

デザイナーの声
designer
デザイナーの声
UPDATE : 2015/07/22(水)
STAFF : cement
design_teamate_gd_t

 

茶こし付きの耐熱ガラスカップ「tea mate a la carte」
そのガラスカップに施された美しいデザインのお話です。

 

> tea mate a la carte 商品一覧はこちら

 

 

 

アラカルトの一品として求められるもの

 

ティーメイトアラカルトシリーズの中でも、ロングセラーなこのデザイン。
そのグラフィックデザインのコンセプトをご紹介します。

 

もともと、「Afternoon Tea」や「Francfranc」のようなお店でお買いものをする、たくさんある中から選ぶことが大好きな女性に向けて、たくさんのデザインを販売しよう…という大元のコンセプトがありましたので、デザインは女性が好むデザインに方向を絞りました。そして、ペルソナやターゲットといった以前、お客様に選んでいただく前にまずは自分たちも選びたい。とにかくデザインを大量に作ることから始め、社内のデザイナースタッフから50案近く出されたデザイン図の中から選ばれたデザインのひとつがこの「girls daydream」。

 

design_teamate_gd_1

design_teamate_gd_2

 

 

デザイナーはストーリーテラーであるべき

 

このデザインを作ったのは、30代を過ぎたひげ面の中年男性デザイナーです。そんなおっさんが「女の子の夢」というコンセプトで制作しています。
その彼に詳しく聞いてみたところ…

 

断片的で 曖昧な 白昼夢の Memory
優雅な庭で 動物達と一緒に Tea Party
朧げだけど 楽しい時間だった気がする Maybe
願うなら もう一度その夢の続きを見てみたい

 

とだけ語って去って行きました。もうこれは彼にとってポエム作品なのでしょう。インタビューしながら頬を染めてしまいました。自分なりの解釈ですが、おそらく「夢の続きを現実でも楽しんでね」ということだと思います。わたしたちは、ガラスカップのグラフィックに、このような思いを乗せているのです。

 

2010年に作られたこのデザイン、いまだに色褪せていない定番の図案となりつつあります。みなさまのお気に入りになれば嬉しいですね。Tea mate a la carteは、このデザインだけではなく他にもたくさんのデザインがありますので、アラカルトの中から自分のお気に入りを見つけてください。(Tea mate a la carte 商品一覧はこちら

 

耐熱ガラスなのでお湯を入れても平気ですし、フィルターも付いているので、一杯のお茶を飲むのに便利な一品です。お茶だけではなく、冬には珈琲やレモンジンジャー、夏にはかき氷やゼリーなど、他にもおすすめの「ティーメイトアラカルト活用方法」もご紹介しています。(Tea mate a la carte 特集一覧はこちら

 

 

この記事で紹介された商品

 

 
 
coto mono michi at TOKYO 公式 Facebook
coto mono michi at TOKYO 公式 instagram
メルマガ会員募集中
送料無料
メルマガ会員募集中